• HP管理人

はじめまして、理学療法士の 川越 央と申します



~自分の希望・夢や人生の目標を実現するために~

はじめまして、理学療法士をしております川越 央と申します。

私は1月から那須訪問診療所にお世話になりようやく1ヶ月が過ぎたところです。今までは病院勤めをしていたのでリハビリをすることは変わらないのですが仕事場が病院から利用者様の自宅となり毎日緊張の連続です。日々勉強ですね。

うちには8歳の長男と4歳の長女がいます。同じように育てているつもりでも性格はまったく逆で見ていて面白いです。子供たちを動物にたとえると長男は犬。長女は猫でしょうか。長男は「来て!」と言えばすぐに来るような従順な性格で、一人で遊べず私と遊びたがる少し寂しがり屋な性格です。また、どちらかと言うとコツコツと努力をすることが(長女と比べ)できる性格です。一方長女は「来て!」と言っても「何で?」と言ってすぐ来ない。また、気分屋で私が娘を抱きかかえようとしても自分が興味無いときは、触るなといわんばかりの勢いで私の手を振りほどき、一人で遊んでいます。かまって欲しいときは猫撫で声を出して寄ってきます。2番目でもあり何でもできるせいかちょっとできないとすぐにあきらめてしまう性格です。どちらも性格は違いますが私にとっては宝物ですね。

先日、長女と自転車の練習を公園でしました。私が後ろから押して長女が漕ぐ。そして転ぶ。その繰り返しですが、「すごい、一人で出来てるよ」「さっきよりも長く進めたね」などあきらめの早い長女をほめて、ほめて褒めちぎることで、途中で嫌にならずに無事に乗れるようになりました。

子育てを通して後輩へのかかわり方であったり、利用者さんへのかかわり方であったりを勉強させてもらっております。やっぱり怒られるより褒められたいですよね。褒められると人は伸びるんだなぁと感じます。




閲覧数:9回0件のコメント